寮でのネット回線はWiMAXで決まり!?【契約】

寮 ネット回線

このページでは寮生活をはじめる方、すでに生活されている方でネット契約を考えている方におすすめのインターネット回線とその理由を紹介します。

寮生活のインターネットネット環境の選び方

寮生活ということで基本的に光回線など工事をしてインターネット回線をすることができないという前提でご紹介します。
工事不要のインターネットとなるとモバイルWiFiルーターかホームルーター(置くだけWiFi)の基本2択となります。

工事不要なのは携帯電話と同じ基地局、通信方法を利用してルーター側(ホームルーター、モバイルWiFiルーター)でそれをキャッチしルーターから無線インターネット(WiFi)の電波を飛ばすというイメージです。今までの光回線などはわざわざ利用するためには工事が必要だったりしましたが、携帯の電波を使っているため工事不要で利用が可能となっています。

エリアチェック!できればレンタルがおススメ!

寮でのインターネットは工事ができない、工事不要がいいという方でWiFi環境を作るにはホームルーターかモバイルWiFiルーターを契約するしかありません。
しかし先ほど紹介したように携帯電話の基地局を利用するので場所によってはエリアが対応していない場合もあります。
ですので最初にステップとしてはまずエリアチェックを行いましょう。

エリアチェックを行う前に基本的にはホームルーター、モバイルWiFiルーターの基地局は携帯3社です。

  • au KDDI系 WiMAX、au
  • ソフトバンク系 ソフトバンク ワイモバイル等
  • docomo系 NTTdocomo

あとひとつ忘れてはいけないのがMVNOとよばれる事業者です。最近はモバイルWiFiルーターのトレンドとしてこのMVNO事業者がかなり魅力的なプラン、内容を打ち出しているので検討すべき会社といえます。ただMVNOは回線をソフトバンク、au(WiMAX含む)、ドコモのどれかから借りているだけですからこの3社のエリア確認の基本となりますが当サイトは2社のエリア確認でいいと考えます。

その理由はこの中でホームルーター、モバイルWiFiルーターとして有力の会社はWiMAXとソフトバンクです。

ワイモバイルはイーモバイルの時にはモバイルWiFiルーターメインといっても過言ではない会社でしたが今はあまり力をいれていません。格安スマホメインとなっています。
ドコモも一昔前に力をいれた?という時期はありましたがあまりメインで取り扱っていないといえますしメイン回線としての利用は料金が高くなりやすい傾向にあります。

他にも要因はありますがソフトバンク、WiMAXの2択でエリアチェックで問題ないでしょう。

レンタルして通信速度を確認する

さてエリアチェックをした時に確認したいのは電波が入らないか?と通信速度がはやいエリアかそうでないエリアかの2つです。
電波が入らない場合はそもそもの選択肢から外れます。通信速度に関しては同じ料金、端末を使うのであれば早いほうがいいですよね?

エリアチェックをして問題なければ次は端末選び。といいたいところですができればレンタルして実際に寮であなたが使いたい部屋で利用してみることをおすすめします。
理由はエリアをチェックしたところで確実にはいるかどうかは建物の状況など外的要因にも左右されてしまうからです。レンタルすることでその電波が使えるかどうかを確認してから端末を選んだほうが失敗しなくてもいいですよね。

ただレンタルしなくても寮の人たちですでに利用している人がいれば事前に電波状況など確認するなど生の声を聞くのもいいでしょう。

レンタルはソフトバンク回線、WiMAX回線両方とも可能です。なおWiMAXは公式サイトより端末を無料で貸してくれるサービスを展開中です。

関連記事

モバイルWiFiルーターを検討している人は多いと思いますがもし可能であれば契約前に一度レンタルすることをおすすめします。このページでは事前に一度レンタルすることのメリットを紹介していきます。 事前にレンタルすることで失敗を少なくするこ[…]

モバイルWiFiルーター契約前レンタル

レンタルWiFiルーターの注意事項

  • レンタルは型落ちが基本。最新端末を購入予定なら通信方式に注意
  • WiMAXはハイスピードプラスモード(WiMAX2+)で確認

レンタルは型落ちが基本。最新端末を購入予定なら通信方式に注意

レンタルする場合に注意したいのがレンタルは基本的に型落ちの端末が多く最新端末の取扱いは少ないです。

契約を考えている端末が最新機種の場合でレンタルする端末が古い場合には通信方式に注意しましょう。現在はあまり通信方式が乱立しているわけではないので基本的には軽くチェックする程度でいいと思います。

WiMAXはハイスピードプラスモード(WiMAX2+)で確認

WiMAXをレンタルする場合においてはハイスピードプラスエリアモードが利用できる機種に関してはハイスピードプラスエリアモードを利用せずにハイスピードエリアモードの通信で使えるかを確認するといいでしょう。そもそもレンタルする場所においてはハイスピードプラスエリアモードを利用しないでという記載がある場合もあります。

2021年から新しく申し込みができる5G対応端末に関しては基本となる通信モードにおいては複数の通信エリアが利用できます。しかしメインとなるエリアはしばらくWiMAX2+エリアとなるのでWiMAX2+のエリアを確認するでいいと思います。

 

寮でのネット契約はモバイルWiFiルーター?ホームルーター?

結論からいいますがおすすめはモバイルWiFiルーターです。

理由はホームルーターよりも利便性が高く様々なケースが多いです。バッテリー搭載されているので自宅以外でも使えるというのはかなりメリットです。

ただ外では絶対に使わないということであればホームルーター、ソフトバンクエアーなどでもいいと思います。

パケット通信量超過による通信速度制限がないソフトバンクエアー

なお自宅だけでしか使えませんがソフトバンクエアーはパケット通信量超過による速度制限がないのでWiMAXのその辺りが気になる方はソフトバンクエアーがおすすめです。

ただソフトバンクエアーもについてはまったく速度を制限されないかといえばそうではありません。混雑する時間帯、使うサービス内容によっては制限があります。これはソフトバンクエアーの注意点だと思います。

当サイトとしてはおすすめしたい部分がありますがネットの口コミ通りトラブルが多めなのであまりおすすめはしていません。

関連記事

SoftBankAir(ソフトバンクエアー)を契約しようと考えている人、すでに契約している人も含めてSoftBankAir(ソフトバンクエアー)の通信速度制限について紹介していきます。 SoftBank Air(ソフトバンクエアー) […]

SoftBankAir速度制限注意

WiMAXが一番信頼できるけどクラウドSIMモバイルWiFiルーターもおすすめ!?

WiMAXは通信速度が速く、料金もキャリア系モバイルWiFiルーターの中では安い水準ですしなんといっても実績が抜群なので一番信頼できるモバイルWiFiルーターと言っても過言ではありません。

しかし最近流行っているクラウドSIMモバイルWiFiルーターもおすすめできるモバイルWiFiルーターの1つです。最大通信速度は遅いのですがエリアが広いのとプランが豊富で使い方によってはWiMAXよりも安いケースもあるからです。

ただ会社の規模だったり、過去のトラブル事例から若干の不安要素はありますからよく調べた上で契約することをおすすめします。

まとめ

  • 寮での利用であれば工事不要のインターネットがおすすめ
  • 工事不要のインターネットはモバイルWiFiルーターかホームルーター
  • トラブルにならない為にも契約前にレンタルして寮で使ってみるのがおすすめ
  • 外でも使えたい人はモバイルWiFiルーターがおすすめ
  • 宅内でしか使えないがソフトバンクエアーはパケット通信量を超過することによる速度制限がない

 

error: Content is protected !!