SoftBankAir等のホームルーターよりモバイルルーターがおすすめ

ホームルーター モバイルWiFi おすすめ

今SoftBank Air(ソフトバンクエアー)やWiMAX(ワイマックス)のホームルーター、WiMAX HOME 02やL-02が人気となっています。
確かにいい商品ですがモバイルWiFi端末に比べてホームルーターは本当におすすめか?と言われたらそうではない気がします。

当サイトとしては両者を比べた場合にホームルーターよりも従来のモバイルWiFiルーターをおすすめします。それはなぜか?このページではその理由を紹介していきます。

ソフトバンクエアー、WiMAX HOME 02はやめたほうがいい?

今人気のホームルーターを選ばれる理由としては外で使うことがないけど工事不要のインターネット回線が欲しいというニーズが大きいと思います。
しかしそれだったらモバイルWiFiルーターでもいいのでは?と思う方もいるでしょう。

どちらともメリット、デメリットとありますが当サイトとしてはあえてホームルーターにするのではなくモバイルWiFiルーターでいいと思います。
当サイトがそのように考える理由をご紹介していきたいと思います。

モバイルWiFiルーターをおすすめする理由

  • 接続台数に意味がない
  • モバイルWiFiルーターの方が利便性に優れている
  • 料金や速度はあまり変わらない!?
  • 端末の設置場所がコンセント付近に限定される

接続台数に意味がない

ホームルーターのメリットとして繋げる台数が多いことをアピールする人がいますが接続台数に意味なんてほとんどありません

端末によっても違いますがモバイルWiFiルーターでも同時に10台ほど繋げれますしそんなにたくさん同時に繋げるなんて人は少ないでしょう。

それに繋げる台数が多ければ多いほど通信速度は落ちますからあまりメリットとはいえないですし、同時に複数台ネットに接続する状況ってありますか?例えば家族で使ったとしても10台を超えることはまずないと考えていいですよね。

仮にもしそれだけたくさんのWiFi機器を接続するのであればホームルーターよりも固定回線のが安定が高いだけでなく、通信制限もありません。(厳密にいえばありますがホームルーター、モバイルWiFiルーターほど厳しいものではありません。幾度の利用者は対象とならないはずです)

ちなみにSoftBankAirはパケット量が超過した事による制限はないですが利用方法によっては通信速度を制御するという記載があるので注意。

モバイルWiFiルーターのが利便性に優れている

今の時代外で利用できるデバイスはたくさん増えています。スマートウォッチ、スマホ、タブレット端末、モバイルパソコン、ゲーム機などがそうですがあなたも1つや2つは持っているのではないでしょうか?
契約期間が2、3年のホームルーターですが自宅だけでしか使えないよりも外出先、旅行先でも使えるモバイルWiFiルーターの方が利便性が高いといえます。

仮にスマホが通信速度制限になったとしてもモバイルWiFiルーターがあれば外出先でもWiFi環境が作れるのでストレスなくインターネットができます。しかしホームルーターでは外出先に持っていくことはできませんから利便性があるのは間違いなくモバイルWiFiルーターでしょう。

それに今現在でもWiFiに接続できるモバイル端末(iPad、モバイルPC、スマホ、ゲーム機など)はたくさんありますし、これからはもっともっと増えていきます。
2、3年絶対に外では使えないというのであればいいのですが利用シーンに柔軟性があるモバイルWiFiルーターの方が多くの人には適していると思います。

料金や速度はあまり変わらない!?

モバイルWiFiルーターとホームルーター(WiMAX HOME 02、WiMAX L-02など)に料金差は基本的にありません。

厳密にいえば端末価格、キャッシュバック、キャンペーンによって違いますし割引の適用によっても違うのであるのですが基本的な料金体系は似ています。

SoftBankAirに限っては高くなるケースが多いみたいです。

料金が変わらないだけでなく理論上の速度であるベストエフォートもあまり差はありません。もちろん端末自体の対応している最高速度によって差はでてくるものですが、使っている通信は同じなので差はありません。

理論値だけでなく実際の速度はというと同じWiMAXルーターとホームルーターで差はあるのか?といえば多少ホームルーターの方が優位性は高いですが目に見えて違うかといえばそこまで差がないことがほとんどです。私が試した時はそうでした。

もし速度が気になるのであれば両方使ってて試してみるといいでしょう。理論値、通信方式が同じ場合でどちらかが圧倒的に速いというのはあまり考えられないと思います。

端末の設置場所がコンセント付近に限定される

ホームルーターはコンセントから電源をとらないと繋がりません。バッテリーを内蔵しているわけではないので置く場所が限られてしまいます。

延長ケーブルとかを使えばいいかもしれませんが置く場所が限られると部屋のレイアウト的にそぐわないケースもあるでしょうし、なによりWiMAXのホームルーターや、SoftBankAirなどのデータ通信端末は携帯電話の基地局を利用しているので窓際が電波が入りやすいです。モバイルWiFiルーターであれば部屋のどの場所でも置けるので電波が入りやすい窓際に置くというのもできます。

あとコンセントから電源をとる必要があるので停電時には使えないともいえます。昨今災害が多いこの日本では時々停電を経験することがあると思います。最近では大型の台風により長時間電気が繋がらないという場合もありました。そんな時にバッテリーが搭載されていないホームルーターではインターネットを繋げることができません。
もちろんモバイルWiFiルーターもバッテリー残量がなくなってしまえば繋げることができなくなりますがバッテリーがある限りは繋げることができます。さらに今多くの方がスマホで使っているようなモバイルバッテリーで簡単に充電することができるので多少長持ちさせることができるかもしれません。

ただ災害時にはそもそも基地局がダメになっているケースもあります。しかし基地局は問題ないけど自宅が停電しているという場合であれば何かあった時でもモバイルWiFiルーターだとインターネットは少しの間使えます。

なにかとバッテリーが搭載されていないホームルーターよりはバッテリーがあるほうが便利といえますね。

逆にホームルーター(ソフトバンクエアー、WiMAX HOME 02、L02)の方がおすすめな場合

  • 家が広く、複数人でインターネット接続をする
  • 絶対に家でしか使わない人でキャンペーンがお得な場合
  • ソフトバンクエアーはパケット通信量超過による速度制限がない

家が広く、複数人でインターネット接続をする

ホームルーターの便利な点は有線LAN接続ができるところと電波の出力がモバイルWiFiルーターよりも優れている点です。有線LAN接続はデスクトップパソコンやノートパソコンを使っているかたで無線ではなく有線で繋げたい場合に利用できます。無線ではなく有線ですから電波の障害物が少ない接続が安定しやすいのがメリットといえます。

モバイルWiFiルーターもUSB接続でインターネットができますがUSBでの接続は1台しか繋げません。しかしホームルーターは自宅での利用を想定しているので有線LAN接続のポート数が多い傾向があります。※端末によって違う。さらに出力が大きいためご家族など複数人で使う場合には家が広くても繋げれる可能性が高くなります。モバイルWiFiルーターは出力がホームルーターよりは劣るので一人で利用するのであればいいかもしれませんが複数人で利用する場合にはネットが繋げれないというケースがあります。

ただこれに関してはホームルーターだから絶対に使えるということでもありません。使える使えないは環境によって違いますから一概にはいえませんがもし利用する方の家が広く複数人で利用する場合には有線LANポートが多く、出力が大きいホームルーターがおすすめといえますね。

絶対に家でしか使わない人でキャンペーンがお得な場合

絶対に、絶対に家でしか使わないという方でかつキャンペーンがお得な場合はホームルーターでいいと言えます。SoftBankAirとか特にそうなのですがキャンペーンが魅力的な場合が多いです。そのキャンペーンを適用することでトータルコストが削減できるのであって家でしか使わないということであればホームルーターでもいいですよね!

ソフトバンクエアーはパケット通信量超過による速度制限がない

SoftBankAir(ソフトバンクエアー)についてはWiMAXと違いパケット通信量の超過による通信速度制限というのはありません。しかし速度制限がないというわけではありません。利用方法や基地局の混雑具合によっては通信速度を制限するという記載もあります。

もしパケット量を気にせずに使いたい、自宅でしか使わないということであればソフトバンクエアーを選択肢にいれてもいいかと思いますがこのような内容もしっかり確認しておくべきです。

そもそも自宅でのネット回線はモバイルWiFiルーターでいいのか?

今回ホームルーターよりもモバイルWiFiルーターの方が利便性があっていいよという話をさせていただきましたが、当サイトは自宅でも外でも利用する方にそもそもモバイルWiFiルーターでもいいのか?と慎重になるように紹介しています。

モバイルWiFiルーターは便利なものですが時代のニーズに合っていない通信になってきていると思います。
外出先でも使える、いろいろなデバイスでも使えるという中なのでえっ?何を言っているの?と思う方もいるかもしれませんが少し考えてみてほしいです。ひと昔前に比べて動画サイト、オンラインゲームが全盛のこの時代はたくさんのパケット通信量を使うようなサービスが盛り沢山です。

パケット量を超過した場合の通信速度制限がある以上はメインのインターネット回線として利用するにはちょっと不便を感じることが多いと思います。その不便さが許容できる人やそもそもインターネットを繋げてやることはネットニュースを見るくらいだ!という人であればなんら問題ありませんがもし少しでも映画を観たい、DAZNで野球、サッカー中継を観たい、仕事で利用したいと考えているのであれば本当にモバイルWiFiルーターでいいのかをしっかり検討されることをおススメします。

当サイトは自宅は光回線+外出先はモバイルWiFiルーターが一番ベストな組み合わせだと考えています。もちろんその分月々の通信費は高くなりますがストレスはその分少ないかなと思います。

まとめると

  • 料金を安くしたいのであればネットが満足に使えない可能性があるが一本化してモバイルWiFiルーターにする
  • 料金が高くてもネット接続を快適に行える可能性が高い固定インターネット+モバイルWiFiルーターにする

このような選択肢になるのかなと思います。繰り返しになりますが速度制限にならない人もいますし、速度制限になってもストレスを感じない人もいると思います。

人によって感じ方はそれぞれなのであなた自身でしっかり考えてもらうことがいいでしょう。

そしてもし何がいいのか迷ったら今は実際にモバイルWiFi端末をレンタルするサービスも豊富になってきています。それらのサービスを活用することで使い勝手、実際の速度、実際のパケット量を把握できるのでインターネット選びの参考になるかと思います。

 

まとめ

  • ホームルーターよりもモバイルWiFiルーターの方が利便性に優れている
  • ホームルーターとモバイルWiFiルーターの使っている通信は同じだから通信に差はない
  • そもそもモバイルWiFiルーターでいいの?慎重に検討すべき
error: Content is protected !!