モバイルWiFiルーター(モバイルルーター、ポケットWiFi)とは?

モバイルWiFiルーターとは

モバイルWiFiルーターとは?

携帯の電波が届くエリア内であれば携帯キャリアの電波を経由して近くにあるWiFi機器をどこでもWiFi接続ができる持ち運べるインターネット端末です。ポケットWiFiと呼ぶ方も多い。
モバイルWiFiルーターに関して一番有名で実績がある会社はUQコミュニケーションズのWiMAX(ワイマックス)。

モバイルWiFiルーターの様々な呼び方

当サイトではモバイルWiFi(ワイファイ)ルーターと呼んでいますが人によって呼び方は様々です。

  • WiFiルーター
  • Pocket WiFi(ポケットワイファイ)
  • ポケファイ※Pocket WiFiを略して
  • モバイルルーター
  • WiMAX(ワイマックス)
  • モバイルインターネット端末

この辺りが主流の呼び方ではないでしょうか?冒頭で紹介したようにモバイルWiFiルーターの中ではUQコミュニケーションズが展開するWiMAX(ワイマックス)が最も有名です。
たくさん呼び方がありますがここからはモバイルWiFiルーターで統一してご紹介します。

WiFiとは?

このモバイルWiFiルーターという端末はいったい何ができるのか?と紹介する前にここで覚えておきたい言葉があります。
それはWi-Fi(ワイファイ)です。

Wi-Fi(ワイファイ)とは?
たまにウィーフィーと呼ぶかたもいますがワイファイと呼ぶのが一般的です。WiFiとはをかんたんに説明すると一番使われている無線インターネットの規格です。有線はその名の通り線を使ってインターネットをするというものですが無線なので線が無くても持っている端末が無線インターネットに対応していれば無線でインターネット接続ができるというわけです。要するにWiFiという電波があればWiFi対応デバイスに繋げてインターネットを無線ですることができます。たとえばあなたが喫茶店にノートパソコンや、タブレットを外に持っていたとしてその場所にWiFiが飛んでいたらパスワードを入力することでその場所でインターネットがすることができます。
昔のイメージだと有線接続といってパソコンにLANケーブルと呼ばれる線を壁からひっぱってきて繋ぐというイメージがあったと思いますがこの10年ぐらいは無線インターネットのWiFiが主流となっています。

モバイルWiFiルーターとは”持ち運べる無線インターネット”

一言でいうならばモバイルルーターとは持ち運べるインターネット端末です。端末の大きさでいえばスマートフォンぐらいで、端末が電波キャッチできていることが前提で端末が近く(10メートルぐらい)にあればその周辺でインターネットが使えるというものです。WiFiをなんとなく理解している方ならもうピンときているかもしれませんね。

インターネットが使えるということはパソコンを持っている人、タブレットを持っている人、スマートフォンなどのインターネットに接続できるデバイスをお持ちの人は外出先でもインターネット環境が作れるというわけです。

発売して約10年経っていますが発売した時の衝撃、感動は忘れられません。持ち運ぶと聞くとピンとこない人が多いかもしれませんがモバイルWiFiルーターの登場で利便性がはるかに向上したのは間違いないでしょう。使える場所は会社によっても様々で携帯の基地局、電波を利用しているので携帯が繋がるところであれば基本的にはWiFi環境は作れると思っていいでしょう。なお昔に比べると各社対応エリアがかなり広いのですが山間部や人がいない地域では使えない場所もあります。

ちなみに余談ですがみなさんがよく呼ぶポケファイ(PocketWiFi)はワイモバイルのモバイルWiFiルーターのサービス名称です。ですので本来はWiMAXのモバイルルーターのことをポケットWiFiとは呼ばないのです。ほとんどの人が知らずに使っていると思いますので豆知識的に覚えておくといいかもしれませんね!

モバイルWiFiルーターは今までのインターネットとどう違うの?

モバイルWiFiルーターと今までのインターネットとの違いはかんたんに紹介するとこんな感じです。

  • 自宅だけでなく外でもインターネット接続
  • 工事不要
  • インターネット接続ができない地域の方でも使える可能性がある

自宅だけでなく外でもインターネット接続

これがなんと言っても今までのインターネットとの違いです。今までの光回線などの固定インターネットだとその名の通り自宅などその場所でしかインターネット接続はできませんでした。しかしながらこのモバイルWiFiルーターであれば自宅はもちろん外でもインターネット環境を作れます。
よってビジネスマンなどの外でもパソコンを持ち運んで仕事する方、タブレットを購入して外出先でもWiFi接続したい方などに人気です。

工事不要

モバイルWiFiルーターは携帯と同じ電波、基地局を使っているので携帯電話の電波が入れば基本インターネット接続が可能です。※キャリア毎によってエリア、電波範囲は違う
従来の固定インターネットだと日程を決めて、工事して、初めてインターネットがその場所で使えるようになったわけです。

しかしモバイルWiFiルーターは携帯電話と同じですから工事不要で、契約して端末を手に入れたたその日からインターネット接続が可能になります。

この工事不要というのはメリットしかなく固定インターネットではありえなかった様々な悩みを解決してくれるかもしれません。

例えば寮などなんらかの理由でインターネットをひけない方は少なからずいます。そんな方は工事を必要としないモバイルWiFiルーターであればそのような場所でもインターネット接続をすることができます。

インターネット接続ができない地域の方でも使える可能性がある

光回線などの固定回線のインターネットが利用できない地域はまだ多く存在しますがモバイルWiFiルーターであればそのような地域でも使える可能性が高いです。

先ほど紹介したように端末の電波がキャッチできればどこでもWiFi環境が作れるからです。
固定回線とは違い、昨今携帯電話は様々な地域で利用できるようになっておりそのカバーエリアはとても広く、一昔前では考えられないような場所でも電波が届くようになっています。
そんな場所でもモバイルWiFiルーターだと携帯の基地局を利用するのでインターネット環境をつくることができるからです。

使い方はかんたん?難しい?

これはかんたんと言いたいところですが人それぞれ感じ方は違うので言い切ることはしませんが、他のインターネットと比べると使い方は簡単な部類にはいると思います。説明書を見て実施すれば数ステップでインターネット環境を作ることができます。

ただインターネット契約をしたことがない方やあまりインターネット関係に詳しくない方で端末の設定をいじってしまうと突然ネットが繋がらなくなるなんてこともあるでしょう。
もちろんこのような場合にはサポートセンターに連絡したり端末を初期設定に戻すなど様々な方法があります。

 

取り扱っている会社

WiMAXが有名
しかし携帯キャリアは全キャリア展開していますし、最近であればMVNOを利用して多くの会社が参入しいろいろなサービスが展開されています。

どこで購入できるの?

ネット、家電量販店、携帯ショップがメインです。

料金は?

サービスが増えてきているので一概には言えませんが一般的には月額4,268円が基本ライン。ただ使えるデータ量によって安くなったり使う通信によって高くなったりします。

契約期間は?

昔は2年が主流でしたが最近は3年間がだったり4年があったりと様々。ただ契約期間がない場合だったり、短期間の利用であればレンタルWiFiなどいろいろな選択肢が増えてきています。

選び方は?

当サイトをご覧ください。苦笑

クラウドSIMを利用したモバイルWiFiルーター

昨年大問題を起こしたクラウドSIMモバイルWiFiルーターというのがあります。以前は使い放題をメインに押し出して展開していましたが今はそのようなプランは見ている限りほぼありません。

サービス内容としてはキャリア系モバイルWiFiルーターと比較すると安くてかつエリアも広いので人気がありますが運営している会社の規模が小さかったり、聞いたことがない会社が展開している辺りが懸念されます。

あとはサービス内容的にも注意したい部分もありますから契約前にはしっかりと調べた上でも申し込みすることをおすすめします。

error: Content is protected !!