家電量販店でWiMAX購入するメリット、デメリット

  • 2020年12月12日
  • 2021年3月2日
  • WiMAX
家電量販店 WiMAX

WiMAXの購入方法は主に3つあります。家電量販店、ネット、UQショップです。
その中で最も一般的な購入方法であろう家電量販店で申込みをするメリットとデメリットを紹介します。

WiMAXを家電量販店で契約するメリット

家電量販店でWiMAXを契約するメリットを当サイトなりに考えてみました。

  • 実際の端末を触れる、使える
  • 対面で説明と申込みができる※重要
  • 旧モデルの在庫がある場合も
  • 契約することで量販店内で値引きができる
  • 即日インターネット!

実際の端末を触れる、使える

実際の端末を使ってみることができるのは家電量販店のメリットといえます。

もちろん場所によっては実機の取扱いがない場合もありますので実機目当てであれば店舗に事前に確認していただきたいのです。

実機を触れることで実際の繋げ方、実際の速度などをその場で確認できますし、端末の大きさ、機能なども自分の目で見て確かめることができます。複数端末があれば比較することだってできますからこれはメリットといえるでしょう。

特にWiMAXの繋げ方が難しくないか心配という方であれば実際に店員さんに聞きながら店頭のデモ機を使って接続してみることをおすすめします。思っているよりもかんたんに接続できると思いますし、仮に難しくても一度繋げ方をその場で見るというのは参考になること間違いないでしょう。

なおデモ機をその場で使うのではなく数日間使ってみたいという方であれば公式サービスとしてTryWiMAXという貸出サービスがあります。

ただ最新端末などは人気のため待ちになっている場合が多いので注意してください。

対面で説明と申込みができる※重要

家電量販店で大型店舗であればUQモバイル、WiMAXのスタッフさんがいます。規模が小さい店舗ですと専属のスタッフさんではなく、そのお店の従業員(ヤマダ電機ならヤマダ電機の社員さん)が説明、申込みをしてくれますが、ここで紹介するのはWiMAXのスタッフさんが説明及び受付してくれるケースのことです。

要するにWiMAXに関してのプロが説明してくれるわけですからカタログなどのわかりにくい場所、現在のキャンペーン内容などを直接聞くことができます。電話やネットのチャットよりも直接話を聞けたほうがわかりやすいのは間違いありませんし申込みするのも安心という方も多いのではないでしょうか?

これは正直ネットで申込みするよりもメリットといえる部分だと思います。それにもしそのスタッフさんがその店舗で常にいるようなベテランさんであればその地域の情報も教えてくれる可能性が高いです。例えば○○市○○町であればエリア的に問題ない場合が多いですよとか。

このように対面で説明してくれて契約できる家電量販店はWiMAXを初めて契約する方とかにおすすめといえますね。ただ1点デメリットの項目でも紹介しますが対面だからこそデメリットになる場合も、、、

旧モデルの在庫がある場合も

あまり旧モデルを選ぶ理由はありませんが色、端末の大きさ、色、料金などでもしかしたら旧モデルの方がいいという方もいるかもしれません。家電量販店は場所にもよりますがネットなどでは取扱いが終了しているモデルなどもよくあるケースが多くかなり古い端末の取扱いがあったケースもありました。旧モデルは端末代やキャンペーン内容がお得になっている場合もあるので人によってはメリットとなる場合もあります。

昔確認した時にはえっまだその端末取り扱っていたの?というぐらい古い端末を取り扱っていることもありました。それぐらい古い端末があることもあります。

ネット契約ではないパソコン(家電製品)値引き

場所やキャンペーン内容にもよりますが家電製品を値引きするというキャンペーンがあります。家電量販店にしかできないWiMAXの契約特典でこの特典を受ければ欲しかったパソコン、タブレットなどを値引きすることができます。数年前はこのキャンペーンを積極的にやっていましたが昨今様々な事情により縮小というか若干控えめになってきている木がします。
しかしながらネットにはないキャンペーンで家電量販店内の家電製品が値引きできるというのは新生活を始める方で初期費用を抑えたい方などにはおすすめできるキャンペーンともいえます。

ただデメリットでも紹介しますがトータルの料金で検討するとあまりお得ではない場合もあります。すぐにキャンペーンを適用してその場で家電製品を値引きして購入したいという方であれば別ですが料金はしっかり計算したほうが無難といえます。

即日インターネット!

これはまさに家電量販店ならではのメリットといえますね。在庫があり契約が問題なく審査に通過すればその日からWiMAXは使えます。ネット申込みとかであればどうしても申込みしてから使える日までは時間がかかりますが家電量販店であればそれが可能です。特にインターネットがすぐに欲しいという方であればこれはメリットといえますね。

新生活などのネット工事が混み合う時期には工事が不要で即日インターネットというの便利です。

なおあまりに緊急でその日、その場でネットが使いたいという方でレンタルWiFiとかで対面で受け取りが可能なエリアにお住まいの方ならWiFiレンタルサービスというのもあります。

WiMAXを家電量販店で契約するデメリット

  • 料金が高い
  • 契約プランに柔軟性がない
  • 説明不足、知識不足のスタッフに注意
  • クレジットカードがないと契約できない

料金が高い

月額料金は基本的に同じですがキャッシュバックなどのトータル料金で考えると家電量販店よりもネット契約の場合のがお得なケースがあります。※申し込む場所によってはネットだと月額料金も安い場合があります。
ただネット販売のキャッシュバックはかなり罠が多いです。

当サイトでも注意喚起をしていますがどれだけの人がキャッシュバックを貰えているのか?正直何割かは貰えてないのでは?と思ってしまうくらいです。
その点家電量販店のキャッシュバックは販売員がしっかり案内してくれるので貰い忘れということなどはほぼないと言っていいでしょう。案内ミスがあれば話は別ですが案内ミスがあればその都度販売店に相談すればキャンセルなどの対応をとってくれるかもしれませんしトラブルは少ないと考えていいでしょう。

契約プランに柔軟性がない

契約プランはネットのWiMAX販売店を見ていただくとわかりますが様々なプラン、契約方法があります。

それに比べると家電量販店のWiMAXというのは契約に関しては柔軟性があまりないのが難点です。

ネットにあるプランをしっかり理解した上で家電量販店で申込みするのであればいいと思いますが、そうでないならしっかりネットのWiMAX代理店の販売プランなどに目を通して比較してから申込みすることをおすすめします。

説明不足、知識不足のスタッフに注意

説明をしてくれることが家電量販店で購入することのメリットでもありますが知識がないスタッフさん、説明不足のスタッフさんが相手となるとデメリットにもなるかと思います。特に家電量販店では大型店舗であればキャリアと契約している会社の派遣スタッフさんなどが対応してくれるケースが多いのですが、郊外店舗で小規模の店舗とかだとキャリアから派遣された人ではなくその家電量販店の社員さんが説明してくれることとなります。

もちろんかなり勉強されている方であればいいのですが日々様々な商品、多数の商品が陳列されている家電量販店の社員さんが、キャリアから派遣されている販売員さんと同じ知識量があるとは到底思えません。

これはメリットでありデメリットであると言っても過言ではないと思います。

クレジットカードがないと契約できない

家電量販店のWiMAX契約においてはクレジットカードを持っていないと契約できないことが多いです。これは昔からそうなのですが他のキャリアとかであれば銀行口座引き落としができるのですがWiMAXは基本的にクレジットカード払いの方のみの契約となります。

余談ですがクレジットカード払いに限定する理由はどうやら企業側の回収率が口座引き落としに比べて高いからだそうです。昔噂で聞いたぐらいなので本当の所はわかりませんが一理あるので正しい情報なのかな?と思っています。

関連記事

WiMAX(ワイマックス)を契約するときに月々の料金の支払い方法を決めなければなりません。 その支払方法によって月額料金やキャンペーンに差があります。このページでは支払方法によるメリット、デメリットを紹介していきます。 支払方法[…]

WiMAX銀行引落し

まとめ

  • 家電量販店でWiMAXを買うメリットはたくさんある
  • 料金面ではネットの方がお得※ただし注意点もある。
  • クレジットカードを持っていない方はネット契約一択
error: Content is protected !!