WiMAX重要事項説明書を解説!大事なポイントはココ!

  • 2021年1月26日
  • 2021年2月10日
  • WiMAX
WiMAX重要事項説明書解説

このページでは契約時において必ず読む必要がある重要事項説明書の特に大事なポイントを紹介していきます。

重要事項説明書とは?

サービス契約時における重要な項目に関してまとめた書類です。携帯電話サービス、モバイルWiFiルーターを契約する際には必ず重要事項説明書を読む必要があります。

重要事項説明書は必ず確認しましょう!

ショップなどの対面販売などにおいては販売員の方が説明してくれるケースが多いのですがネット申込みとかだと自分で確認する必要があります。
ただ見てもらうとわかるように細かい字がたくさん書いてあるので何が、何だかよくわからなくなり流して読む人もいると思いますが当サイトとしてはしっかり読むべきものだと思っています。

そこで今回UQコミュニケーションズでWiMAXを契約する際の重要事項説明書を参考にどんな部分に気をつけてよめばいいのかを解説していきたいと思います。なおUQコミュニケーションズはWiMAXのサービス提供元となりますが申込みする会社によって多少重要事項説明書は異なります。
しかし大事な部分に関しては基本はどこでも同じですから今回は参考までにUQコミュニケーションズを利用します。※申込みする会社によって重要事項説明書の中身は違うので申込み先の重要事項説明書を必ず一通り読ようにしましょう。

重要事項説明書の特に確認したいポイント

重要事項説明書は全て読むべきというのは大前提として、その中でも特にポイントとなる部分に関して紹介していきます。

  • 契約について
  • 初期契約解除制度について
  • 速度制限について
  • 料金に関する内容
  • 個人情報の扱いについて

契約について

最初の項目は基本的に特に大事な内容の場合が多いです。UQ WiMAXの重要事項説明書を簡単に説明すると

  • 利用するエリアの状況を確認した上でも申込み
  • 虚偽の内容で申込みはだめ
  • 契約解除後に未払いがある場合は他の携帯会社ともその情報を共有する

ざっくりとこんな感じですがこの項目に関しては基本理解しやすい内容となっています。当たり前のことが記載されていますが大事な部分なので必ず目を通しましょう。

未払いがあった場合に情報を共有されてしまうので、WiMAXで料金未払いがあると他の会社で携帯電話などを契約するときに審査で落とされることもある。

初期契約解除制度について

これは必ず申込みする際に事業主側が説明しなければならない項目です。ネット申込みの場合はご自身で確認する内容ですが非常に重要な項目となります。

初期契約解除制度に関しては8日以内であれば契約解除ができるというものです。※ただし申込みする会社によっては長い場合もある

この項目をざっと説明すると

  • 契約解除に関しての条件
  • 適用となる範囲
  • 初期契約解除制度の利用方法
  • 書面の費用
  • 問い合わせ先

が記載されており全て重要な項目となります。初期契約解除制度は起算日から8日以内のケースがほとんどです。

やりとりも含めたら8日というのは短い期間ですから万が一契約後に何かあったときを考慮してすぐに対応できるように内容を理解しておくといいでしょう。

特に大事なポイントとしては起算日と手続きの方法です。起算日についてはこのようになっています。

ご契約の UQ 通信サービスが利用可能になった日又はお客様が契約書面を受領した日のいずれか遅い日

店頭申込みであれば問題ない限り、即日開通、即日受渡だと思いますからこれは同一日となりますがWEB申込みで若干異なる可能性があるので注意したいです。

8日以内だと思っていたのにもうすでに過ぎていたなんてこともありまえますから必ず確認しておきましょう。

速度制限について

重要事項説明書には必ず通信速度制限の内容が記載されています。WiMAXは比較的通信速度制限に関しては申込み前のページからしっかりと記載があるほうですが念のため確認しておきましょう。

ちなみに通信速度制限とは違いますがしっかり目を通すことでこのような記載があることがわかります。

サービス品質維持及び設備保護のため、24 時間以上継続して接続している通信を切断する場合があります。

もしかしたらすでにWiMAXを申込みした人の中でも意外と知らない人が多いと思います。WiMAXに限らず重要事項説明書欄はしっかり読むことでサービス内容をより深く知ることに繋がります。

特に速度制限に関しては利用満足度に大きく差がでるであろう重要な部分です。知らなかったでは済まされないので理解し、納得して申込むようにしましょう。

料金に関する内容

月々の基本料金から契約解除料金、さらには料金が日割りになるかならないか?などに関して説明があります。

特に見てほしいのが満了月に関する記載です。満了月に解約したのであれば解除料金が発生しませんが満了月を超えて契約した場合には自動更新されてしまいます。2年契約なので2年後の話になりますがいつ満了になるのか?は知っておいた方が解約時のトラブルを減らすことにも繋がるので必ず確認しておきましょう。

モバイルWiFiルーターではなく携帯電話において解約時のトラブルも多いと言われています。解約に関する内容もしっかり確認しておきましょう。

個人情報の扱いについて

WiMAXは多くの会社がMVNOという形で販売しています。注意したいのは個人情報の取扱いに関する内容でどんな形で個人情報を扱っているのか?どんな内容に関して個人情報を利用するのか?の記載があります。

一般的な内容がほとんどになるので安心してもらえばいいのですが注意したいのが会社によっては情報を利用して営業をかけてきたりすることもあります。

WiMAXでは個人情報の取扱いにおいて気になる記載を見たことはありませんがクラウドSIMモバイルWiFiルーターの重要事項説明書を見ていると気になる項目を見ることがあります。

しかし念のためいろいろな企業がWiMAXを取扱っていますからこの項目に関しては確認しておくことをおすすめします。

重要事項説明書が理解できなかったら?

重要事項説明書を見てもらうと読むのが億劫になるくらい細かい文字で記載されていますが絶対にやめたほうがいいのがわからないまま契約することです。

理解できない項目もあると思いますがしっかり中身を確認し理解できなければ契約せずにまずはその会社に確認するようにしましょう。

サービス内容を理解することはインターネット回線選びで大事なポイントです。理解していなかったり、自分の解釈に相違があることでトラブルになるというのはできれば避けたいはずです。

流して読むのではなく必ず確認し、納得して契約しましょう。

まとめ

  • 重要事項説明書は必ず読む
  • 重要な内容はすべて記載されている
  • 理解できなかったら契約はせず確認する
error: Content is protected !!