クイックWiFiってどうなの?評価してみた

クイックWiFi評価

このページではクラウドSIM利用したモバイルWiFiルーターのクイックWiFiについて当サイトなりにおすすめな点や微妙な点などを独自の視点で紹介していきます。

クイックWiFiのサービス内容まとめ

クラウドSIMモバイルWiFiルーターのクイックWiFiをサービス内容から評価していきます。

ここで紹介している料金、サービスなどの情報に関しては記事執筆時又は更新時(2021年8月27日)の公式HPに記載してある情報となります。情報が古くなっていたり間違っているケースもありますので契約検討の際には必ずご自身でサービス提供元の公式サイトを確認してください。わかりやすく紹介したい為月額料金など一部については内訳を省略しています。

 

基本月額料金 U3を選択した場合 月/100GBプラン 月/3,718円
基本月額料金 G4Maxを選択した場合 月/100GBプラン 月/4,158円
基本月額料金 U3を選択した場合 月/50GBプラン 月/2,948円
パケット上限超過後に速度制限にかかった場合の通信速度 送受信時最大384kbps
その他通信速度制限 あり
事務手数料 初回3,300円
端末 U3、G4Maxが選択可※ただし月々の料金が違う
プラン契約期間 2年間
契約解除料金 更新月以外の解約は端末割賦金の残額+解除料4,950円
契約の自動更新 有※2年単位の自動更新で更新月以外の解約には解約手数料が発生
エリア docomo・au・SoftBank回線に対応※事業者側が最適な通信を選択し提供
有料での通信速度制限解除 なし
端末補償オプション WiFi安心サービス 月額440円 (初月無料)
海外利用 可※別途料金発生するので要確認
会社 ブロードバンドナビ株式会社
購入できる場所 WEB申込み
HPのわかりやすさ わかりやすく親切
支払い方法 クレジットカード払いのみ

 

基本月額料金

基本月額料金 U3を選択した場合 月/100GBプラン 月/3,718円
基本月額料金 G4Maxを選択した場合 月/100GBプラン 月/4,158円
基本月額料金 U3を選択した場合 月/50GBプラン 月/2,948円

クラウドSIMモバイルWiFiルーターの会社だと端末はU3だけの取扱いが多いのですがクイックWiFiでは端末の取扱いが2つ。G4を選ぶとU3を選択したときと比較すると料金が月額でいえば400円程高くなります。ただ端末の性能が全然違います。

なお両端末とも月/100GBプランがあり一日あたりだと30日計算で約3.3GBとなります。

最近追加されたのかU3限定で50GBプランも一応あります。プラン変更はできないようなので注意しましょう。

パケット上限超過後に速度制限にかかった場合の通信速度

パケット上限超過後に速度制限にかかった場合の通信速度 送受信時最大384kbps

制限かかった場合の通信速度は最大384kbpsとなるそうですがこれは他と比較すると速い方です。128kbpsというケースもあるので良心的ともいえますがそもそも384kbpsだったとしてもほとんどネットは使い物にならないので意味がないとも言えます。

その他通信速度制限

その他通信速度制限 あり

パケット量の上限が決められている速度制限とそうでない速度制限があります。現時点ではどの会社でも必ずあり注意書きや規約などに記載されているので利用者があまり意識して把握していない可能性があるので必ず確認しておきたい内容です。

※ ⼀定時間以上継続して電気通信設備を占有する、他の契約利⽤に⽀障をきたす恐れがある場合、事前に通知することなくその通信を切断または制限する場合があります。
※ 上記とは別に、⼀定期間に大量の通信接続をご利用される会員に対して、事前に通知することなくその通信を切断または通信速度を制限する場合があります。また、より良いネットワーク品質を提供するため通信ごとにトラフィック情報の収集、分析、蓄積を行い、弊社が別に定める通信接続について制限を⾏う場合があります。<引用:https://quick-wifi.com/fee/より>

この通信速度制限に関しては可能性として記載があるもので実際にはどの程度で制限されるかはわかりません。これはどの会社でも同じですが一応このような制限があることはしっかりと理解しておきたいですね。

事務手数料

事務手数料 初回3,300円

事務手数料はほとんどの会社で初月の料金に発生するものです。キャンペーンによって無料だったりするのですが基本はどの会社も3,300円です。クイックWiFiも現時点では3,300円となっています。

端末

端末 U3、G4Maxが選択可※ただし月々の料金が違う

選択できる端末はU3とG4Max。

U3は他のクラウドSIMモバイルWiFiルーターの会社でも取扱いがある一般的な端末で非常にシンプル。

G4Maxには地図アプリ、翻訳アプリが搭載されていたりスマホの充電にも使用できる高性能端末となっているので外出先メインで利用を検討しているのであればおすすめの端末といえそうです。あとG4だと端末の画面上で利用したパケット通信量の確認をすることができます。U3だとわざわざ窓口まで確認する必要があり営業時間外や休みということもありますから利便性でいえば圧倒的にG4といえるでしょう。

あとクイックWiFi公式HPQ&Aで2021年1月8日時点で端末の最大接続台数はU3が最大5台、G4Maxが最大10台と記載がありますがおそらくこれは逆だと思います。商品紹介ページでは最大接続台数はU3が最大10台、G4Maxが最大5台となっているので商品初回ページが正しいです。

プラン契約期間

プラン契約期間 2年間

契約期間は2年間となっており契約解除した場合には下記のとおり契約解除料金が発生します。他の会社だと3年契約というプランもあるの比較すると2年のほうが消費者的には良心的とも言えます。

ただ注意したいのが解約の申請期限が解約を希望する月の20日19:00までに伝える必要があります。21日以降になると翌月解約となるので注意しましょう。

契約解除料金

契約解除料金 更新月以外の解約は端末割賦金の残額+解除料4,950円

2年以内の解約だと端末の残金と解除料金が発生します。解除料金は一律4,950円。ただし更新月での解約は違約金なし。

契約の自動更新

契約の自動更新 有※2年単位の自動更新で更新月以外の解約には解約手数料が発生

契約の自動更新というのはクイックWiFiの場合2年が経過して更新月で解約しなかった場合に自動でまた2年間の契約が更新されるというものです。更新した時には端末の分割はなくなっていると思うので更新月以外の解約は先程紹介した解除料金4,950円が発生します。

先ほども紹介しましたが解約は解約を希望する月の20日19:00までに解約申請を行う必要があります。解約日が21日以降となると翌月解約となるので注意しましょう。

エリア

エリア docomo・au・SoftBank回線に対応※事業者側が最適な通信を選択し提供

エリアは他のクラウドSIMモバイルWiFiルーターと同じで3キャリアの通信に対応しており事業者側が最適な通信を選択して提供するものとなっています。

有料での通信速度制限解除

有料での通信速度制限解除 なし

月の使用量が100GB(50GBプランであれば50GB)を超えた場合には速度制限の対象となります。速度制限の対象となると先ほど紹介したように通信速度が最大384kbpsに制限されてしまいます。

会社によっては追加料金を支払うことで速度制限がパケット制限付で解除されますがクイックWiFiにおいては制限された後には速度制限の解除ができないので使用量には細心の注意したいといえます。

端末補償オプション

端末補償オプション WiFi安心サービス 月額440円 (初月無料)

WiFi安心サービスは月額440円 (初月無料)で最初のみ加入できます。

U3は元々端末代金が26,400円、G4Maxは29,040円なのでもし再購入する場合はかなり端末代金が高額になりますが加入していれば2,200円でリファビッシュ品と交換できる。ただし利用には条件があって2年間で2回のみでさらに端末を交換した翌日から6ヵ月経過していなければ交換の申請はできません。なおリファビッシュ品は中古機器などを整備した端末のことです。

HPのわかりやすさ

HPのわかりやすさ わかりやすく親切

HPは見やすくてわかりやすいと思いました。しっかりと知りたい情報が網羅されていて好感が持てました。※で記載されている内容もわりと見やすく書いてあったのもいいポイントですね。

支払い方法

支払い方法 クレジットカード払いのみ

クラウドSIMモバイルWiFiルーターはほぼクレジットカード払いです。クイックWiFiも同様にクレジットカード払い限定となっています。

ここがおすすめ

  • G4Maxが選択可能
  • プランがシンプル
  • ビューン@(登録されている雑誌・マンガ読み放題)が無料で利用可

G4Maxが選択可能

U3端末が多い中でG4Maxが選択できるのは他との差別化できている部分でおすすめのポイントといえます。。G4Maxは調べてもらえばわかりますがスマホのようなモバイルWiFiルーターで持ち運んで利用するのに最適な端末で個人的にはパケット通信量が端末側で確認できるのは重要なポイントかなと思います。

月間のパケット量が決められておりかつ追加でデータ量を購入することができないのであれば100GBにならないように利用するしかありません。利用パケット量を意識するのであればU3のようにわざわざ電話をするのはちょっと手間ですがG4であればすぐに確認できます。

利用量月/100GB超えない、超えても我慢できるというのであれば安いU3でもいいと思いますがそうでないのならG4がおすすめ。

なお通信速度はどちらも最大下り通信速度150Mbpsですので速度に差はありません。

プランがシンプル

プランがシンプルなのでわかりやすいかなと思います。ごちゃごちゃしていないのサービス内容を把握しやすいのはおすすめポイントといえそうです。特別料金自体は他と比べて安いわけではありませんが月100GBという上限であれば多くの人の選択肢に入ることは間違いないでしょう。ただ逆にいえば柔軟性がないともいえます。他の会社では多様なプランを設けているので100GBも使わないという方であれば他の会社がおすすめです。

ビューン@(登録されている雑誌・マンガ読み放題)が無料で利用可

クイックWiFiを契約して登録作業をすることで無料で雑誌やコミックが見れるというサービスがあります。
これは他にはない独自サービスとなりますのでこれはかなりポイントが高いと思います。

ここが微妙

  • 契約期間の自動更新
  • 初月の月額料金は日割りにならない
  • データ量の追加ができない

契約期間の自動更新

契約期間の自動更新はどこの会社もよくあるのですが自動更新後は2年毎の契約となっている点と解除料金が4,950円と高いのが微妙なポイントかなと思います。

さらに自動更新の期間も短いのが難点。

初月の月額料金は日割りにならない

初月の月額料金は大体の会社が日割りとなります。オプション費用に関しては日割り対象外というのが多いのですがクイックWiFiに関しては月額料金は日割りにならないそうです。

ちょっとした話ですが月末に近い申込みだと損した気分になりますね。

データ量の追加ができない

これも会社によって月/100GB、50GBを超過して速度制限の対象となったあとのデータ量が有料で追加できるケースとできないケースがあります。今後はできるようになるかもしれませんが今はまだデータ量の追加はやっていないそうなので月間パケット通信量が超えないように注意して利用するか、超えたら諦めるかなどするしかありません。

評価:クイックWiFiはおすすめできる人とは?

サービス内容を見て当サイトなりの評価は、長期間利用でかつG4Maxを検討でかつ月/100GB前後利用するだろう人にはおすすめできると思いました。

逆に短期利用や、G4MaxでなくてもU3などほかの端末でもいいよって方であれば他の会社も含めて検討するといいでしょう。

まとめ

  • G4Maxを検討している方ならおすすめ!U3は何かと不便
  • 契約者は無料で雑誌やマンガが読めるビューン@が利用できる!
  • 2年契約でかつ端末の割賦金があるのでしっかり2年間利用するという方向け
error: Content is protected !!