WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは注意!罠だらけ!?

  • 2020年12月7日
  • 2020年12月2日
  • WiMAX
WiMAXキャッシュバック注意

WiMAX(ワイマックス)のキャンペーン特典の内容は購入する場所によって様々。中でも人気なのがキャッシュバックキャンペーンですが罠だらけって知っていましたか?トラブルも実際に多いようです。あなたがそんなトラブルに合わない為にも、このページではそのWiMAXのキャンペーンでよくあるキャッシュバックについて注意すべき点を紹介していきます。

罠だらけ!WiMAXキャンペーンのキャッシュバックには注意しよう

WiMAXの契約は店頭よりもネットの方がキャンペーン特典が豊富なのは知っている方も多いのではないでしょうか?

知らなかったよっていう方も調べてもらうとわかりますが、基本的によくあるキャッシュバックキャンぺーンだと店頭(家電量販店)とネットでは同じ端末で同じ通信のはずなのに購入する会社によってキャッシュバック金額が大幅に異なります。

もちろん人件費などのコストが低いからという理由も想定はできますがそれでもあまりに差があることにビックリすると思います。

そんな消費者にとって嬉しいキャッシュバックキャンペーンですが注意点もたくさんあるのを知っていますか?

一時期問題になったりネットでは貰えなかったという声も上がっているぐらいキャッシュバックキャンペーンは注意点がたくさんあります。そこでこのページでは当サイトが考える注意点をまとめてみました。

キャッシュバックキャンペーンの罠に引っかからない為のポイント

なお今から紹介する内容は特定の企業のキャッシュバックのことを言っているのではなくWiMAXの全体的なキャンペーンのことになります。
ネガティブのような印象を与えてしまうかもしれませんが、キャッシュバックキャンペーン自体は契約者にとっては大変メリットがあるキャンペーンです。

ただその最大のメリットであるキャッシュバックが受け取れなかったら意味がありませんよね?高額キャッシュバックに惹かれてWiMAXを申込みする人も多いと思います。

そんなキャッシュバックキャンペーンですが基本的にキャッシュバックが高額なほど注意点は増えます。

キャッシュバックキャンペーンを否定するものではなく、そのキャッシュバックを確実に貰うために注意したい部分を紹介していきます。

  • 注意事項が見づらい
  • キャッシュバックは”すぐには貰えない”
  • オプション加入が必須な場合がある
  • キャッシュバックを受け取る為の条件がある
  • キャッシュバックが受け取る為の手続きがある
  • 契約時に貰うメールアドレスに連絡がくる
  • 解約手数料が高くなる

注意事項が見づらい

キャッシュバックに限ったことではありませんがキャンペーン特典だけは大きく、注意事項は基本的に小さいです。
インターネットに限らず他の商品でもあたりまえのようにいいところだけ目立つように書いてあります。

もちろんWiMAXを扱っている会社は社会的信用がある大きい会社としか提携していないようなので騙すような広告、文章表現は基本ありません。※昔はありましたが消費者からの指摘で随分良くなってはいます。

しかしその注意すべき点のわかりにくさというのはネット申込みにおける罠でもあります。

店頭であれば販売スタッフさんが説明してくれますが、ネット契約だと契約者が自分で読む必要があります。すべての人がしっかり一字一句読んでいるとは到底思えません。

もしあなたがネットでインターネット回線を申込みするのであれば必ず一字一句読みましょう。聞きなれない用語が多いので難しいですが損しないためには必要なことといえます。

キャッシュバックは”すぐには貰えない”

基本的にキャッシュバックは高額になるほどすぐには貰えません。契約したらすぐに貰えるものだと思っているかたもいるみたいなので注意です。
昔よくあったキャッシュバックで数千円とかのキャンペーンだと比較的すぐもらえます。すぐといっても約三ヶ月くらいですが。

これが高額になると約1年ぐらい経過しないと貰えません。忘れた頃に貰えるのが高額キャッシュバックの注意点といえるでしょう。

キャッシュバックではないが量販店とかだと契約したら店内商品を割引できるキャンペーンもあります

オプション加入が必須な場合がある

ネット申込み、店頭申込みでも多いのがこの必須オプションに加入しなければキャンペーンの適応にならないというもの。
必須で加入させられるオプションの多くは”初月”無料というのが多いで安心して加入される方もいるようですが、外し忘れるなんて人も多いようです。

もしあなたが契約しようとしているキャンペーンでオプション加入必須とあったら、絶対に、絶対に外し忘れないようにしてください
もちろん必要なものであればそのまま継続加入すればいいのですが、必要ないものにお金を払うことほど無駄なことはありません

あとネットだと自分がオプションに入っていることに気付かないままの人もいるかもしれません。申込み時にはオプションを必ずチェックし、それが必須なのか?どのくらいの期間無料なのか?を確認しておきましょう。

オプションは12ヶ月無料というのもあります。お得ではあるのですが忘れた頃にオプション料が発生するので注意。

キャッシュバックを受け取る為の条件がある

契約したら必ずキャッシュバックを受け取れるというのは間違いです。キャンペーンによってその受け取る為の条件は異なります。

まず大前提契約しつづけなければいけない期間があり、途中で解約してしまったらキャンペーンを受け取る資格がなくなります。

これ以外にも先ほど紹介したように必須オプションや、あとで紹介するように特典に関するメールを受信して、メールで必須事項(口座番号)を返信する必要があります。

キャッシュバック金額が小さいほど受け取る為の条件は緩いのですが高額になると細かな条件が増えてきます

キャッシュバックが受け取る為の手続きがある

これは最大の注意点といっても過言ではありません。

先ほど紹介したようにキャッシュバックを受け取るためには契約した会社と手続きをしなければいけません。
その手続きは基本的に受け取る直前となるので大体約11ヵ月~12ヵ月後くらいとなります。
1年といえばそもそもキャッシュバックのことすら忘れてしまっているかもしれませんし、忘れているからといって会社から連絡をしてくれるわけではなさそうなので注意が必要です。

手続きも期限内にしなければいけないので忘れたら受取れないってことにもなりそうです。

忘れたころにやってくる!?手続きをしなければ受け取れない

契約時に貰うメールアドレスに連絡がくる

契約した時のメールアドレスに先ほど紹介した手続きの案内、メールがくる場合があります。普段使いしているメールアドレスならば問題ないかもしれませんが、普段使っていないメアドや、契約時にプロバイダから付与されるメールアドレスとかだと一切見ていないという方もいそうです。

特典の案内が普段使いしていないメールアドレスにくる場合手続きし忘れるなんてことが想定されます。
さらに何度も言いますが貰えるまでの期間は約11ヵ月~12ヵ月と長めです。約11ヵ月~12ヵ月後でしかも普段使っていないメールアドレスに連絡きたら忘れてしまう人だっているのは当然。

当サイトとして考える対策は契約した時にWiMAXの端末の裏か表面に契約月とキャッシュバックのメールが来そうな月を付箋かなんかで貼っておくことです。これであれば忘れることは少なそうです。

解約手数料が高くなる

WiMAXの解約手数料は他のモバイルルーターに比べると安いですがキャンペーンによっては解約手数料が高額になることがあります。よって必ず契約時に契約期間と解約手数料は確認するようにしてください。

数カ月しか使わない前提で契約する人とかだとこのようなキャンペーンはやめたほうがいいといえそうです。

まとめ

  • キャッシュバックキャンペーンはトラブルの事例が実際にあるなど注意点盛りだくさん
  • トラブルにならない為に最も重要なのはキャンペーンを(いつ貰えるか?どのような方法で貰えるか?)を理解すること

 

error: Content is protected !!