WiMAXとauスマホのセット割auスマートバリューmineとは?適用の注意点

  • 2021年1月23日
  • 2021年4月4日
  • WiMAX
auスマートバリューmineとは?

このページではauのスマートフォンを持っている方で、WiMAXを契約した人が適用できるスマホセット割引auスマートバリューmineについて解説と注意点などを紹介していきます。

契約前にスマホセット割引が適用できるか必ず確認しよう!

モバイルWiFiルーターを選ぶ時に必ず確認してほしいのがスマホセット割引です。スマホセット割引が適用できるとスマホの料金が月々割引されますから普通にモバイルWiFiルーター+スマホを契約するよりも年間でかなりコストダウンすることができます。

これはWiMAXに限らず他の通信キャリアのモバイルWiFiルーターであればスマホセット割引が適用できる可能性が高いので必ず確認したほうがいいでしょう。

クラウドSIM系モバイルWiFiルーターとかだとスマホセット割引は当サイトの知る限りはありません。

WiMAX+auスマホセット割auスマートバリューmineの割引額

WiMAXルーターとauスマホを契約していて該当プランに加入している方はauスマートバリューmineに加入することができます。
割引額はプランにもよりますが2021年1月23日時点では月々500円~1,000円auスマホの料金代から割引になります。

あなたがいくら適用になるかはau公式サイトを確認してみるといいでしょう。
・au公式サイト:auスマートバリューmine

割引の適用はauスマートバリューmineに加入し月の翌月から適用になります。

スマートバリューmineの適用条件

次に適用条件を簡単にまとめてみました。

auスマートバリューmine適用条件

WiMAXルーター 対象となる提携事業者のWiMAXルーターを契約し対象プラン(ギガ放題)に加入していること
auスマホ、携帯 該当プランに加入しており月末時点で割引条件を満たしていること
WiMAXルーター、auスマホの名義 au、WiMAXともに同一名義での契約であること
上記を満たした方がauショップ、KDDIお客様センターに申込みする※自動的に適用になるわけではないので注意
適用開始時期 加入申し込みの翌月
適用不可 auスマートバリューと重複の適用はできない

 

注意点は?

次にauスマートバリューmineの加入に関して注意点を紹介します。割引目的で購入したのに割引が適用にならなかったなんて悲しすぎるのでここで紹介する注意点はしっかり押さえていただけたらと思います。

  • WiMAXルーター契約先が対象提携事業者であること
  • 同一名義人であること
  • WiMAXルーター1回線につきauスマホ1台のみ割引適用
  • auスマートバリューとの重複適用はできない
  • 必ず申込みすること!自動適用ではない
  • 2021年4月スタートのギガ放題プラスは適用対象外

WiMAXルーター契約先が対象提携事業者であること

WiMAXルーターの購入した会社が対象提携事業者であることが1つの条件となっています。正直普通にネット購入、家電量販店で契約したWiMAXであれば大体この対象提携事業者となっています。

ただ念のためこの対象事業者かどうかに関しては契約するときにその契約会社に確認するといいでしょう。※ネット申込みであれば大体は記載があります。

なおauスマートバリューmineのページにも提携事業者一覧がありますが更新日が昨年7月となっているので最新情報も含めて必ず契約先で確認しておくのが無難です。

同一名義人であること

これは意外と罠かもしれません。ご家族がスマホの契約者だったり、旦那さん、奥さんが契約者だったりするケースではWiMAXを契約するときにその契約名義に合わせて契約する必要があります。

知らずに契約してしまうと後から変更ができないのでこれは注意しましょう。仮にauスマートバリューmineが適用になれば最大で月々1,000円ほどが割引になりますが名義人が違うだけでこれを適用することができなくなります。

契約前に必ずauスマホの名義人はだれなのか?若しくはWiMAXを先に契約していたならばWiMAXの名義人はだれなのか?をしっかり確認しておくと間違いないかと思います。

WiMAXは契約後の名義変更はできないので注意。

WiMAXルーター1回線につきauスマホ1台のみ割引適用

WiMAXルーター1回線につきauスマホ1回線の月々のスマホ料金が割引となります。auスマートバリュー(←mineではありません)や他のキャリアの光セット割とかでは家族のスマホも割引になるケースもあります。いろいろ比較している内にごちゃごちゃにならないように注意しましょう。

割引適用になるのは1台のみです。

必ず申込みすること!自動適用ではない

これも意外と盲点かもしれませんが対象プランに加入していれば自動的に割引適用になるのでは?と思いがちですがそうではなく、対象となっている人が自ら申込みして初めて適用になります。

WiMAXが月末加入だと時間がかなりタイトになりますから余裕を持った申込みをおすすめします。特にネット申込みとかになると配送とかの兼ね合いもありますから、より時間的に猶予をもって契約することをおすすめします。

auスマートバリューとの重複適用はできない

auスマートバリューというauひかり、などの光回線、auスマートポートなどを契約した方でauスマホの対象プランに加入しているとauスマートバリューmineのようにスマホ料金から月々割引となります。

auスマートバリューmineと大きく違うのは家族みんなが対象となるというもの。家族みんなが対象になればその分割引金額もかなり多くなります。

そしてこのauスマートバリューとauスマートバリューmineは重複適用ができないキャンペーン同士になりますので、加入できる方はauスマートバリューmineよりも割引適用となる人数が多いauスマートバリューに加入することをおすすめします。

auスマートバリューも自動適用にはならないので自分から加入申し込みする必要がある。

2021年4月スタートのギガ放題プラスは適用対象外

2021年4月8日スタートのギガ放題プラスに関しては注意書きを見ていると今のところauスマートバリューmineは対象外みたいです。注意しましょう。

なぜWiMAXを契約したらauスマホ、ガラケーを持っていると割引になるか?

WiMAXのサービス提供元である(MNO)会社はUQコミュニケーションズですがこの会社にはサービス開始当初からKDDIが出資をしており実質KDDIグループのようなものでした。

今ではUQコミュニケーションズが提供するUQmobileはKDDIのサブブランド展開しているので知っている方も多いかもしれませんね。このような関係がある為WiMAXを契約するとauスマホの月々の料金が割引にできるオプションを設定できるわけです。

余談ですがワイモバイルはソフトバンクのサブブランドとして展開しているワイモバイルの前身イーモバイル(イー・アクセス)はソフトバンクに対して逆に回線を貸している時期がありました。

イーモバイルのエリアを利用してソフトバンクブランドとして売り出すという感じですね。それが最終的にはウィルコムとイーモバイルを買収してワイモバイルという会社になっています。

UQスマホ利用ならギガMAX月割に適用で割引に!

上記ではauスマホを利用している方がWiMAXの対象プランに加入していると割引対象となるauスマートバリューmineについて解説しました。実はWiMAXのセット割は他にもありましてUQMobleのスマホを契約している場合はWiMAXルーターと組み合わせてギガMAX月割というのがあります。

もしあなたがUQMobileに加入している、検討しているのであればWiMAXを契約することで割引が適用になる可能性があります。

まとめ

  • モバイルWiFiルーターを検討するならスマホセット割適用できるかをまず確認しよう!
  • WiMAXを契約したらauスマホを利用している方の月々の通信費が最大1,000円割引に!※対象プランに加入など条件はある
  • WiMAXルーター1回線につきauスマホ1回線が割引対象
  • WiMAX、auともに名義人が同一である必要がある
  • 自動適用にはならないので対象となる方がKDDIに申込みする必要がある
  • auスマートバリューとauスマートバリューmineの重複適用不可※両方適用できるならauスマートバリューがおすすめ
  • 2021年4月8日スタートWiMAXの新プランギガ放題プラスは対象外なので注意
  • WiMAXとUQmobileを契約している方であればウルトラギガMAXというスマホセット割が適用できるかも!
error: Content is protected !!