365plusWiFi for Bizってどうなの?評価してみた【法人限定】

365PlusWiFi評価

このページではクラウドSIM利用したモバイルWiFiルーター365plusWiFiforBizについて当サイトなりにおすすめな点や微妙な点などを独自の視点で紹介していきます。

【法人限定】365plusWiFi for Bizのサービス内容まとめ

テレワーク向けポケットWiFiといううたい文句でサービス展開しているクラウドSIMモバイルWiFiルーターの365plusWiFiforBizをサービス内容から評価していきます。まず最初にサービス内容をまとめてみました。

ここで紹介している料金、サービスなどの情報に関しては記事執筆時又は更新時(2021年8月30日)の公式HPに記載してある情報となります。情報が古くなっていたり間違っているケースもありますので契約検討の際には必ずご自身でサービス提供元の公式サイトを確認してください。わかりやすく紹介したい為月額料金など一部については内訳を省略しています。

 

基本月額料金 月間100GB 一律 月/3,828円
パケット上限超過後に速度制限にかかった場合の通信速度 送受信時最大128kbps
その他通信速度制限 あり
事務手数料※初回のみ 初回3,300円+受渡手数料550円
端末 U2、U3、G4※端末の選択はできない
契約期間 ご契約月+12ヵ月
契約解除料金 契約開始月~12ヵ月の解約は解除料金10,450円、その後は解約手数料0円
契約の自動更新 あり※1カ月毎の更新となる。解除料金は0円
エリア docomo・au・SoftBank回線に対応※事業者側が最適な通信を選択し提供
有料での通信速度制限解除 なし
端末補償オプション 補償サービス 月額550円
海外利用 可※別途料金発生するので要確認
会社 イン・プラス株式会社
購入できる場所 WEBから問い合わせして
HPのわかりやすさ わかりやすい
支払い方法 クレジットカード払い、請求書払い、コンビニ払い

 

基本月額料金

基本月額料金 月間100GB 一律  月/3,828円

なお1月に初月が満たない場合は日割り計算となるそうです。日割り計算がない会社もありますが日割り適用となるそうです。

回線使用料 :1月に初月が満たない場合は日割り計算(1日:110円)となります。<引用:https://www.365pluswifi.com/wp-content/uploads/利用規約.pdfより>

料金プランはシンプルに1つのみとなっており月額100GBまで利用できるプランとなっています。シンプルでわかりやすいのは重要ですね。

パケット上限超過後に速度制限にかかった場合の通信速度

パケット上限超過後に速度制限にかかった場合の通信速度 送受信時最大128kbps

制限かかった場合の通信速度は最大128kbpsとなるそうです。速度制限の対象となった場合は他の回線と同様にほとんど使い物にならないと考えていいでしょう。

その他通信速度制限

その他通信速度制限 あり

パケット量の上限が決められている速度制限とそうでない速度制限があります。現時点ではどの会社でも必ずあり注意書きや規約などに記載されているので利用者があまり意識して把握していない可能性があるので必ず確認しておきたい内容です。

第 11 条 (公正利用と制限)
(1) すべての方に公平公正な通信の利用を提供するため、本サービス会員が次の各号のいずれかに該当する場合、本サービス会員
に対し、通信事業者より通信の停止または利用制限が行われる場合があります。
① 利用量が通信制限を超過したとき
② その他、当社が合理的な事由により通信の停止または利用制限が必要であると判断したとき

第25条(特定の相互接続点への通信の利用を制限する措置)

(1) 通信が著しく1カ所に集中する際に、通信時間又は特定地域の契約者回線等への通信の利用を制限すること。
(2) 契約者回線を当社が別に定める一定時間以上継続して保留し電気通信設備を占有する等、その通信が本サービスの提供に支障を及
ぼすおそれがあると当社が認めた場合に、その通信を切断すること。
(3) 事由の如何を問わず提携事業者から連絡があった場合は、その契約者回線に係る通信の帯域を制限することまたは、その通
信を切断すること。
(4) 電気通信設備において取り扱う通信の総量に比し過大と認められる通信を発生させる等、その契約者回線を用いて行われた通
信が当社の電気通信設備の容量を逼迫させた、若しくは逼迫させるおそれを生じさせた、又は他の契約者回線に対する当社の本
サービスの提供に支障を及ぼした、若しくは及ぼすおそれを生じさせたと当社が認めた場合に、その契約者回線に係る通信の帯
域を制限すること。
(5) 国内利用の場合は、月間通信は無制限となります。ただしネットワーク品質の維持および公正な電波利用の観点から、違法ダ
ウンロード等の不正利用または著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、該当の契約回線に対し通信速
度を概ね128Kbps に制限することがあります。
<引用:2021年1月28日時点のhttps://www.365pluswifi.com/wp-content/uploads/利用規約.pdfより>

このような細かい内容はあまり読みたがらない人も多いのですが重要な項目なので一通り目を通したほうがいいです。

個人的に気になるのが『その他、当社が合理的な事由により通信の停止または利用制限が必要であると判断したとき』という内容です。正直この内容だとどれくらい使ったら速度が制限されるのか?が不透明ですね。とは言ってもこのサービスだけでなくほとんどのモバイルWiFiルーターに同じような記載はされています。

あとこのサービスを以前に調べたときは確か月間制限がなかったような気がしたのですが、本日まとめる為に再度確認したら月間100GBプランとなっていました。

もしかして気のせいだったのかな?と思いきや1月28日時点での利用規約には月間通信は無制限という記載がありました。※上記の第25条の(5)がその文言です。

規約の更新がまだされていないだけだと思うので恐らく近々更新されると思います。重要な利用規約が更新されていないのはちょっと気になりますが法人限定の上に、申込みは担当者から連絡があってするスタイルのようなので利用規約は別途説明、提示があると考えると問題はないのかもしれません。

事務手数料

事務手数料※初回のみ 初回3,300円+受渡手数料550円

事務手数料はほとんどの会社で初月の料金に発生するものです。365plusWiFiforBizは本来は5,500円のところがキャンペーンで3,300円となっているようです。受渡手数料は1台辺りの送料という扱いだそうです。

端末

端末 U2、U3、G4

クラウドSIMモバイルWiFiルーターで一般的な端末はU3が多いのですがここでは3機種取扱いがありますが端末は選べないようです。端末は選べないけれどレンタル料金は一律なので何が借りられるか運次第ともいえます。

通信速度などの基本性能に違いはないのですが個人的にはG4が一番この中ではいい端末だと思っています。

プラン契約期間

契約期間 ご契約月+12ヵ月

契約期間は割と短い設定となっていますね。

 

契約解除料金

契約開始月~12ヵ月の解約は解除料10,450円、その後は解約手数料0円

端末代金は契約解除後に返却する必要があり、紛失、故障などがあった場合には料金を負担しなければなりません。しかし端末が買い取りではない為、契約解除時に端末の割賦金が発生し高額の解除料金を請求されるということもありません。

この辺りはメリットではないでしょうか?ただ端末を返却しない、破損などの場合には損害賠償金17,600円発生するそうです。

契約の自動更新

契約の自動更新 あり※1カ月毎の更新となる。解除料金は0円

自動更新はありですが13ヵ月目以降の解除料金は0円に設定されています。これも割と良心的な設定だと思います。

エリア

エリア docomo・au・SoftBank回線に対応※事業者側が最適な通信を選択し提供

エリアは他のクラウドSIMモバイルWiFiルーターと同じで3キャリアの通信に対応しており事業者側が最適な通信を選択して提供するものとなっています。

有料での通信速度制限解除

有料での通信速度制限解除 なし

プランにもよりますが契約プランのパケット通信量が上限を超えたときには速度制限の対象となります。携帯電話や他のモバイルWiFiルーターでもあるのですが制限後にパケット通信量を購入することで一定量に達するまで速度制限を解除することができるものもあります。365plusWiFiforBizにおいてはそのような速度制限の解除はなさそうです。

端末補償オプション

端末補償オプション 補償サービス 月額550円

端末補償サービスですが規約に補償内容などの記載があります必ず確認してから契約するようにしましょう。様々な条件が記載されており月550円払う価値があるのか?どうかを含めて検討するといいでしょう。ちなみに契約期間中の無償交換は1契約につき1回までと回数が決められています。

なお補償オプションに加入してない状態で端末の紛失とうした場合には端末代金17,600円が請求されるようです。

HPのわかりやすさ

HPのわかりやすさ わかりやすい

HPはシンプルでかつごちゃごちゃしておらずわかりやすい内容となっています。規約も基本的にはわかりやすい内容となっていました。

支払い方法

支払い方法 クレジットカード払い、請求書払い、コンビニ払い

クラウドSIMモバイルWiFiルーターはほぼクレジットカード払いですが365plusWiFiforBizについてはもクレジットカード払いの他にも請求書払い、コンビニ払い、郵便局払いを選ぶことができます。なお口座振替での支払いはできないようです。

ここがおすすめ

  • プランがわかりやすい
  • 短期契約
  • 支払い方法が豊富
  • 期間限定2021年3月31日まで7日間無料お試しキャンペーンがある

プランがわかりやすい

シンプルに月/100GBまで利用できるプランで料金も月/3,828円と1つのみとなっておりわかりやすい内容となっています。

短期契約

契約期間が約1年と短いプランとなっているだけでなく解除料金もわかりやすい。端末はレンタルなので返却する必要がありますが、分割で購入することもなく解除料金が高額になることもありません。

もちろん端末を壊した、返却しなかった場合には端末代が請求されますがプランと併せて全体的にシンプルでわかりやすいサービスといえますね。

支払い方法が豊富

支払い方法が他のクラウドSIMモバイルWiFiルーターがクレジットカード払いのみに対してコンビニ払いなどもあり支払い方法としては豊富といえます。

期間限定2021年3月31日まで7日間無料お試しキャンペーンがある

送料はお客様負担となるようですが7日間無料で実際にサービスを利用することができるキャンペーンを行っています。クラウドSIMモバイルWiFiルーターは様々な問題点があるのでまだまだ利用に関して疑心暗鬼な人もいるかもしれませんが、契約前に実際に利用できるというのはメリットといえます。

ただ7日間と期間が短いのと繰り返しになりますが送料はお客様負担なのでその辺を理解した上で365plusWiFiforBizのお問合せフォームより申込みしましょう。

現在は終了

ここが微妙

  • 端末が選べない
  • 解約時に端末を返却する必要がある※送料は契約者負担
  • 法人限定

端末が選べない

端末の種類は豊富ですが端末を選ぶことができません。通信速度などに違いはありませんが端末が選べないのはちょっと残念といえます。

解約時に端末を返却する必要がある※送料は契約者負担

端末はレンタルなので解約をしたら返却をする必要があるのですが送料は契約者が負担する必要があります。

法人限定

法人限定でしか申込みができないクラウドSIMモバイルWiFiルーターとなっています。個人は契約できません。

評価:365plusWiFiforBizはおすすめできる人とは?

サービス内容を見て当サイトなりの評価は、テレワーク向けと言っているだけあって短期間の利用ができるのは良いサービスだと思いました。

緊急事態宣言で再度テレワークを行い始めた会社も多いと思いますがどれだけの期間テレワークをやるかわからないにも関わらず、他のクラウドSIMモバイルWiFiルーターみたいに3年契約だったり端末代金を分割で払うというのは契約のハードルが高いですよね?

この365plusWiFiforBizだと契約期間は1年、端末もレンタルとなっているので他に比べると申込みしやすいかなと思います。ただ法人限定なので申込みする際には会社で問い合わせ契約する必要があります。

まとめ

  • プランはシンプルに1つだけで月100GBまで通信速度制限なく利用できる、基本料金は月/3,828円
  • 契約期間は1年間※自動更新はあるが13カ月目以降は解除料金は0円
error: Content is protected !!