車載用WiFiルーターDCT-WR100Dは買い?微妙?【評価】

車載用WiFiルーターDCT-WR100D

2020年12月にカロッツェリアから車載用WiFiルーターDCT-WR100Dが発売されました。
このページでは仕様、料金などから商品を当サイトなりに評価しておすすめな人や注意点を紹介していきたいと思います。

車載用WiFiルーターDCT-WR100Dの端末概要

会社名 パイオニア株式会社
通信速度 受信時最大150Mbps、送信時最大50Mbps
月間データ量 無制限※停車時は30分でWiFiがOFFなので注意
回線 NTTドコモ
通信 データ通信のみ
最大同時接続台数 5台
電源 シガーライター電源

ポイント

  • NTTドコモ回線だから広いエリアで利用できる!
  • 最大通信速度は150Mbps
  • 月間データ容量の無制限はない※停車時はあまり使えない
  • 最大5台接続できるので家族のスマホ、タブレットも使用できる

NTTドコモ回線だから広いエリアで利用できる!

車で走行中となると山、海などはもちろんあまり人がいなさそうな場所などにも車で行くことがあると思います。そんな時にエリアが狭かったらせっかくのWiFiが利用できないとうことになりかねませんがこれはドコモ回線を利用しているのでかなり広いエリアで利用できると思います。

最大通信速度は150Mbps

ベストエフォート表記なので最も優れた環境下においては150Mbpsぐらいでますが通常利用する分において電波強度に問題なければ5~20Mbpsぐらいの速度はでそうな気がします。もちろん通信環境下によって異なるので一概にはいえませんが最大150Mbpsと今主流のモバイルWiFiルーターよりも遅いですが十分利用できると思います。

月間データ容量の無制限はないが※停車時はあまり使えない

そしてなんといっても注目したいのは通信速度制限がないということです。モバイルWiFiルーターとかでは一見なさそうなものでも通信速度制御というのはありますがこれには全くないのが特徴です。

ただし注意点でも紹介しますがデータ容量は無制限ですがエンジン始動して車が動かない状態だと30分でWiFiがOFFとなります。OFFになったあとは車を走らせないとONになりません。

さらに再び停車すると60分経過したらWiFiはOFFとなります。

最大5台接続できるので同乗者のスマホ、タブレットもWiFi接続できる

最大同時接続台数が5台となっているので同乗者のスマホ、タブレットなどもWiFi接続できるのでスマホのパケット節約になります。5台というのはモバイルWiFiルーターなどの接続台数と比べると確かに多くはない台数ですが車内で利用するということであれば5台接続できれば十分ともいえますね。

ただ同時接続台数が多くなればなるほど個々の通信速度は遅くなりますから注意が必要です。

 

車載用WiFiルーターDCT-WR100Dの料金

 

事務手数料 無料
端末代金 希望小売価格27,500円
解約手数料 無料
料金プラン※使い放題 1日プラン550円、30日プラン1,650円、365日プラン13,200円
UIMの利用期間が2年超えた場合※注意 別売車載用Wi-Fiルーター更新用UIMカード「UIM-100」5,500円購入

ポイント

  • プランは3種類。料金支払い後すぐに利用できる
  • 事務手数料、解約手数料がない
  • 要注意※2年毎に更新が必要
  • 利用期間が残っている状態で解約した場合の返金はない

プランは3種類。料金支払い後すぐに利用できる

料金は1日、1ヵ月、1年と3種類あり端末を購入後dアカウントにてクレジットカード払いかdポイントで支払う必要があります。支払いが完了したら端末側で電源抜き差しや再起動をすることですぐに利用できます。

そして肝心な料金ですが365日プランで2年間使用する場合で端末代金含めて計算すると

・端末代金27,500円+26,400円(365日プラン13,200円X2)=53,900円

月々換算で実質2,246円で2年間利用できる計算となります。これに2020年12月3日~2021年1月31日まのでキャンペーンが適用できればdポイント2000ポイントが貰えますから実質月々2,154円で利用できることになります。

事務手数料、解約手数料がない

端末料金は発生しますが事務手数料や解約手数料がないのは消費者としては購入のハードルはかなり下がりますね。

要注意※2年後に更新が必要

先ほど2年利用した時の料金を紹介しました。もっと長く利用すると実質の月々の料金は安くなりますが注意点としては2年ごとに更新UIMを5,500円で購入しなければなりません。これはあまり大きく記載されていない部分であり注意点といえます。もちろん2年でもう使わないということであれば更新する必要はなくなります。

利用期間が残っている状態で解約した場合の返金はない

docomo in Car Connect の注意事項に記載があった内容ですが仮に365日プランを契約したけど途中でやめた場合でも料金の返金はないそうです。

基本はあまり考えられないかもしれませんが一度課金してしまうと後で使わなくなった場合や端末が故障して使わなくなったときでもお金が戻ってこないことになります。

車載用WiFiルーターDCT-WR100Dの特徴まとめ

  • データ通信量の制限がない
  • docomo回線を利用している
  • 料金プラン申込み後すぐ利用できる
  • 解約料なし、手数料なし
  • 利用料金は2年間利用で365日プランだと実質月額2,246円

車載用WiFiルーターDCT-WR100D注意点まとめ

  • 走行中は使えるが、停車中は時間制限がありWiFiがOFFとなる
  • 2年経過後まだ利用する場合は更新用UIMカードを5,500円で購入する必要がある
私が考えるに最も注意したいのが利用するにあたって完全に無制限に使いたい放題できるわけではないということです。停車中などは利用が制限されるなどの条件があるので注意してください。

特徴、注意点からおすすめできる人

端末、サービスの特徴や利用時の注意点などからおすすめできる人はこんな人だと思います。

  • 頻繁に車を利用するファミリー向け
  • 社用車や仕事で送迎に利用する人

基本的に運転手以外の人がWiFiを利用することが前提の端末だと思います。当然ですが運転手が利用するシーンというのは運転中ではまずありえません。

運転される方が使う場合というのは停車中ですが停車中は利用したら時間で通信が切れる設定となっています。もちろんすぐに動いてまた止まってを繰り返せば利用できますが不便極まりないと思います。

ということで一般的な利用シーンを想定するとやはりファミリー、会社などで多くの人が乗車をすることが前提なのかなと思います。

モバイルWiFiルーターよりも車載WiFiルーターのがいい?

車載WiFiルーターを購入するぐらいならモバイルWiFiルーターを購入した方が車でも利用できるからいいのでは?と多くの方が考えるはずです。

モバイルWiFiルーターを比較した時に車載WiFiルーターにするメリット、モバイルWiFiルーターを選ぶメリットを考えてみました。

メリット

  • 忘れる心配がない
  • 端末が車内での利用を想定した端末となっている※高温でも耐えられる仕様

忘れる心配がない

車内のシガーソケットに差し込むタイプなので頻繁に差したり外したりはしない?はずなので基本的に忘れることはないでしょう。ただ個人的には常に取り外すほうが盗難の心配がなくなるのでおすすめします。

端末が車内での利用を想定した端末となっている※高温でも耐えられる仕様

バッテリー搭載しているモバイルWiFiルーターは高温になる車内利用は不向きだと思います。もし真夏の車内でモバイルWiFiルーターを利用していて車内に忘れたらと思うとぞっとします。その点車載WiFiルーターはその心配がなく安心といえます。

 

車載用WiFiルーターDCT-WR100Dは買いか?

当サイトの評価としては買いだと思います。その理由は車のみで利用するのであればエリアが広いドコモ回線というのはかなり魅力的でかつそれなのに低価格で利用できるからです。

しかも無制限というのはモバイルWiFiルーターではありえません。

ただ時間制限があるなどのデメリットもあるのは事実ですがこれに関してはそもそも運転手の利用は想定していないはずです。運転手は運転に集中する必要がありますから当然といえば当然ですね。

利用の想定は同乗者ということでこのWiFiに繋げたい一定数のニーズはあると思いますし私は買いでいいと思います。

車で利用ならおすすめのモバイルWiFiルーター

車だけでの利用ではなく車以外でも利用したいのであれば当然車載用WiFiルーターよりもモバイルWiFiルーターのが利便性が高くおすすめです。

そんな中でおすすめしたいのはクラウドSIMを利用したモバイルWiFiルーターでしょう。クラウドSIMを利用したモバイルWiFiルーターは増えている傾向にありますが何より優れているのが3大キャリアが使えることです。

3大キャリアの最も優れている通信を端末側で選択して選んでくれるので車利用に最も適していると言っていいでしょう。クラウドSIM系モバイルWiFiルーターはたくさんあるので何を選べばいいかは別記事にてご紹介します。

あともし利用する場所が大都市圏でかつ2020年12月時点で行われているキャンペーンが適用できるのであれば楽天モバイルのRakuten WiFi Pocketという端末でプランはRakuten UN-LIMIT Vもおすすめです。楽天エリアでの利用であれば原則無制限で利用できるのと利用料金が1年間は0円、解除料金、事務手数料も発生しないのでこちらもおすすめといえます。仮に楽天エリアでなくても月間5GB使えるので車だけでの利用であればこちらでもいいかもしれません。

車で利用するならおすすめのモバイルWiFiルーター

  • クラウドSIM系モバイルWiFiルーター
  • 楽天モバイルRakuten WiFi Pocket

まとめ

  • 車載用WiFiルーターDCT-WR100Dは買い
  • 注意点もあるが車のみで利用したい人にはおすすめ
  • 想定利用シーンは同乗者がよく乗る人向けだと思うので、ファミリー利用、会社などで人を乗せる人におすすめ
  • 当たり前ですが運転している人は運転に集中しましょう
  • 車でも車以外でも利用したいならモバイルWiFiルーターがおすすめ
  • クラウドSIM系モバイルWiFiルーターかキャンペーン適用できるなら楽天モバイルがおすすめ
error: Content is protected !!